うみかぜレーシング

記事一覧(112)

渋峠、渋峠、渋峠。なぜ君はそんなに遠いの?

新車で登場ゆーまです夏休みのサイクリングを今になってアップします実は以前乗っていたバイクが壊れてしまい、チャンスだとすかさずエアロロードバイクをお取り寄せChapter2 というブランドのRERE というモデルです写真は↓でこのバイク、以前のバイクと比べると自分の脚にはお硬く、登りも「お上りは嫌いどすえ」と私の脚のエネルギーを吸い取っていくかのよう平坦で楽をして、登りをより楽に速く登りたいのに!まぁ、今までの自転車の癖等も含めての感覚なのでここはひとつ荒療治といきますか、と山をいっぱい登れば慣れるんじゃね?作戦にちょうど夏休みなので1泊くらいして坂の多いところへ行くかぁ!三浦半島からだと伊豆を走ってくるとか良さそう!アップダウン多いしね富士山を登るのもいいかもなぁ!と、悩んでいると既に計画してる日付の前日夜そうだ、群馬に行こう唐突に逆の方向へ目的地は群馬と長野の境目、渋峠渋峠とは、ローディならば1度は行きたいと言われる絶景スポット西のしまなみ海道       東の渋峠勝手に自分の中で二大巨頭となっているうちの1つであるしまなみ海道は既に走破ならばもう1つを走破するのは今ではないか?というわけで今回の企画!!自走で群馬、軽井沢へ↓草津で1泊↓渋峠登頂!!↓自走で帰宅!!いざ!!からの~寝坊!!しかし、今回はこれも想定内、時間はあるのでのんびり行くとします迷子!!いつも行く横浜へ向かうルートから少し横にそれつつ走ったので土地勘が皆無大きく道を間違え、しまいには北に向かうはずが南に向かって走っている始末なんとか新横浜へ出るも既に精神的にめんどくさくなってしまった私、即輪行へと切り替えます輪行袋を品川で購入し、品川駅から新幹線で軽井沢へ向かうチートを発動独りで走るとこういう臨機応変な対応が出来るのも強みです軽井沢へ到着すると東京とは違う自然の風景が広がっています空気も東京は空気が汚いのだとハッキリ分かるほどの違いです宿も何を思ったか2泊分とったので2泊3日の旅へと変更です

第一回日曜ロードバイクスクールOB・OG走行会 ~ウミーカーゼ エピソード7/8:最高のJuly~

~2018年某日のうみかぜ~。T中「てんちょー、うみかぜ公式走行会がしたいです!企画書持ってきました!!」店長「どれどれ、、、」T中「太平洋to日本海という、うみかぜスタートで本州を横断すxx」店長「(#^ω^)却下。うみかぜ公式走行会なのに、ごく一部のヘ△●イしか楽しめない内容にしてどうするのよ!!!」うみ「シャーっ」T中「ハッ、敷居が低く、だれでも楽しめることこそが、うみかぜの目指す頂、、、私が間違っていました。出直してきます!」~数時間後~T中「てんちょー、企画書を書き直してみました!」H口「このアイディアから、あーしてこーしてそーしてどーするのはどうでしょうかね?」店長「ん、ではスクール参加経験者とうみかぜメンバーを中心に、第三回走行会開催しましょうかー。」T中「やったーっ。走行会のタイトルは、、、」店長「日曜ロードバイクスクールOB・OG走行会!!」こうして、日曜ロードバイクスクール参加経験者を対象とした走行会企画がスタートし、総勢20名の参加者が集まったのであった。■日曜ロードバイクスクールOB・OG走行会って?三浦うみかぜレンタバイクが定期的に開催している、日曜ロードバイクスクール受講者を対象とした走行会です。Teamうみかぜメンバーとともに三浦半島先端の素敵スポット巡ります。ロードバイク仲間と一緒に景色を楽しみ、美食に舌鼓を打つ走行会ですっ。